logo

【デルフィス|アクアリウム用品国産ブランド】
海水魚、サンゴ、淡水魚用品、サンゴ育成照明、陸上養殖サンゴ

btn01btn02
contact
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • youtube
  • logo01
totop
TOP >  企画・水族館照明 >  伊豆・三津シーパラダイス
伊豆・三津シーパラダイスタイトル

伊豆・三津シーパラダイス

静岡県沼津市内浦長浜3-1
TEL:055-943-2331
HP: http://www.seapara.jp

日本で最も深い駿河湾に面している、静岡県最大の水族館。日本でセイウチやラッコの飼育を初めて手がけたパイオニア。屋外ではボートに乗ってイルカショーを間近で楽しめるイベントや様々な個性的な海獣ショー、館内では地場の魚類をメインにバラエティに富んだ魚やサンゴの展示、巨大なクラゲ水槽と鏡を組み合わせたまるでクラゲの万華鏡の中に飛び込んだかのような異空間を感じさせる演出など、ひと味違った感動を体感できます。

aqua-index-image-img12入口からスロープを下り、B1フロアーの【魚の国】にある、水槽最大幅約4m×奥行3m×水深1m、水量10tの水槽では、駿河湾に生息しているエダミドリイシの育成用として、アストロビームライト1kw×4台とDELPHIS 6000K 400W×3台を設置。小さかったエダミドリイシは月に1cmというスピードで成長し、今では大きな群体を作っています。

aqua-index-image-img12エダミドリイシの大型水槽をさらに進むと、ハードコーラルやソフトコーラルなど様々なサンゴや魚を間近で観察する事ができます。

s

aqua-index-image-img12以前は2本あった水槽を1本にしたという幅3mものワイドに広がった水槽は、アストロビーム150W球と蛍光灯を使用。水槽の隅々までレイアウトされたアザミハナガタやコハナガタサンゴなど、共肉をふっくらと膨らませたサンゴたちのカラーバリエーションを楽しめます。

aqua-index-image-img122本並んだサンゴ水槽には、アストロビームライト250W NDX-2500×各2台に対して陽光ランプ400W×各1台を使用。水槽の上側が傾斜しているので、ショウガサンゴやオヤユビミドリイシなどハードコーラルを上からも見ることができる。
右の水槽では担当者が親株を枝打ちし、培養して育てたミドリイシがきれいな枝とポリプを広げて林のように育っています。


 

aqua-index-image-img122本のソフトコーラル水槽では、NDX-2500×1、陽光ランプ400Wと250Wを組み合わせて、クマノミやナンヨウハギ、ハタタテなど人気の魚と一緒にウミアザミやイソギンチャクなどソフトコーラルを飼育しています。


Back