logo

【デルフィス|アクアリウム用品国産ブランド】
海水魚、サンゴ、淡水魚用品、サンゴ育成照明、陸上養殖サンゴ

btn01btn02
contact
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • youtube
  • logo01
totop
TOP >  商品情報 >  クィックカルシウム

Quick Calcium

海水中で結合や沈殿しにくい
高濃度 カルシウム サプリメント

標準価格(税別)
250mℓ 1,800円
1000mℓ 5,100円
===

クィックカルシウムは高濃度カルシウム添加剤で、すばやく安全にカルシウムイオンを補給します。添加時、他成分との結合、白濁、沈澱を避ける為にpH値は8.2に調整しています。
カルシウムイオンはサンゴや貝、甲殻類などの骨格や外殻の形成に伴って失われていきます。特に造礁サンゴや石灰藻は成長に伴って消費量が増え、飼育水中のカルシウムイオンがどんどんと減少します。カルシウムイオンは海水のpH値やアルカリ度とも密接に関係していますので、水質のバランスを維持するという面においても一定の濃度を保つこと必要あります。
バッッファーpH/alと併用してアルカリ度を適正値に保ちながら、クィックカルシウムを添加することをお勧めします。



product-detail-img-listbtn.jpg pH値の低下が及ぼす炭酸カルシウムへの影響
product-detail-img-div.jpg
  サンゴ飼育には欠かせない石灰藻の成長においても炭酸イオンとカルシウムイオンは必要不可欠です。しかし、pH値が7.6位まで下がると、サンゴの骨格骨格形成や石灰藻の成長が抑制され、ライブロックやろ材に使用している骨サンゴなどに含まれる炭酸カルシウムが徐々に溶解し始め、これらはもろく崩れやすくなります。カルシウムを効率よく使用するには、必ず、pH値とアルカリ度を管理することをお勧めします。
product-detail-img-listbtn.jpg サンゴの骨格形成
product-detail-img-div02.jpg
  サンゴの骨格はカルシウムイオンと炭酸イオン(アルカリ度の成分)が結合したアラゴナイト型炭酸カルシウムです。これらは骨の主成分になり骨格を形成するのに必要不可欠な成分です。造礁サンゴなどのハードコーラルはもちろんですが、ソフトコーラルも実は体内に骨片が散りばめられてカルシウムイオンを必要としています。
骨格の形成をスムーズに行うにはまず、ベースとなるカルシウムイオンとアルカリ度を理想値で管理し、さらに、その骨格を形成していくのに欠かせないマグネシウムイオン、ストロンチウムイオンなど、各々理想値を維持しながら水質管理をする必要があります。
product-detail-img-listbtn.jpg 水槽飼育の管理における理想的なカルシウム濃度(塩分濃度35 ‰ 水温25℃)
product-detail-img-div02.jpg
  カルシウム濃度380〜460mg/L(サンゴ礁のカルシウム濃度420mg/L)
 100Lに対して10mlを入れると20mg/L上昇します。
■使い方:飼育水槽のカルシウム濃度を測定してください。1日最高20mg/L上昇として段階的に理想値まで添加してください。

使用のポイント

product-detail-img-listbtn.jpg サンゴ、貝、甲殻類などの骨格や外殻の形成を促進
product-detail-img-listbtn.jpg 石灰藻の成長促進
product-detail-img-listbtn.jpg 水質の安定化

カテゴリ一覧

ブランド名で探す

LIVESea
rivera
アストロビーム
匠
ファームドコーラルズ

カテゴリ一覧

人工海水
水質調整材
不要成分除去剤|コケ抑制
魚のエサ
リベラソイル
リベラ流木
照明
DELPHIS-STYLE
便利 Goods
陸上養殖サンゴファームドコーラルズ
国産ブリード水草 リベラプランツ
その他おすすめアイテム
商品一覧
img06

Farmed Corals Online Shop

button08button09
sidebar01 sidebar02 sidebar03sidebar04sidebar05 sidebar06